医療法人明和会 宮田眼科病院(宮崎県都城市)・鹿児島宮田眼科(鹿児島県鹿児島市)WEBサイト。診療科目:レーシック,近視矯正手術,白内障,緑内障等。

医療法人 明和会 宮田眼科病院 鹿児島宮田眼科
診察ご予約 都城:0986-46-1200 鹿児島:099-286-1233
ホーム | Home プライバシー・ポリシー | Privacy・Policy サイトマップ | Sitemap リンク | Link レーシック | Lasik お問い合わせ | Contact スタッフ募集 | Staff
Miyata Ophthalmic Hospital:光りある喜びをあなたに
トピックス
【2014年08月28日】あたらしい眼科 31(6)P1013-1014に杉浦和史「現場発、病院と患者のためのシステム どこでも診察」が掲載されました。
【2014年08月28日】あたらしい眼科 31(7)P861-862に杉浦和史「現場発、病院と患者のためのシステム 医療情報システムは、一気通貫の統合型か、部門別の集合型にするか」が掲載されました。
【2014年07月09日】あたらしい眼科 31(5)P717-718に杉浦和史「現場発、病院と患者のためのシステム 病院におけるシステム企画時のチェック項目」が掲載されました。
【2014年07月09日】あたらしい眼科 31(4)P551-552に杉浦和史「現場発、病院と患者のためのシステム システムとツールの違い」が掲載されました。
【2014年07月09日】あたらしい眼科 31(3)P395-396に杉浦和史「現場発、病院と患者のためのシステム 院内の医療情報システムを担う人材」が掲載されました。
【2012年02月03日】鹿児島宮田眼科ではレーシック適応検査のインターネット予約を開始しました。
最新の業績
【2014年11月21日】OCULISTA 20(11)P19-30に貝田智子の『小児のERG.』が掲載されました。
【2014年11月21日】臨床眼科 68(12)P1605-1608に本坊正人の『回転式 Scheimpflug カメラによる挿入眼内レンズ表面散乱のデンシトメトリ解析』が掲載されました。
【2014年11月21日】あたらしい眼科 31(10)P1493-1494に杉浦和史の『現場発、病院と患者のためのシステム “システムと人の棲み分け”手術プロセス管理を例に.』が掲載されました。
【2014年11月21日】あたらしい眼科 31(10)P1545-1549に加藤貴保子の『眼科的介入のない糖尿病黄斑浮腫の短期経過.』が掲載されました。
【2014年11月21日】Cataract Surgery Maximizing Outcomes Through Research P203-211にMiyata Kの『IOL Surface Light Scattering and Visual Function.』が掲載されました。
【2014年11月21日】Curr Eye Res 10(13)P1-6にMiyata Kの『Prospective Comparison of One-Piece and Three-Piece Tecnis Aspheric Intraocular Lenses 1-year Stability and its Effect on Visual Function.』が掲載されました。
【2014年11月21日】第68回日本臨床眼科学会で宮田和典が『モーニングセミナー 知っておきたい!ペンタカムの活用法 IOLデンシトメトリ解析 〜EAS-1000からペンタカムヘ』を講演しました。
【2014年11月21日】第68回日本臨床眼科学会で宮田和典が『シンポジウム 現在の眼内レンズの検証と今後の展望 眼内レンズと裸眼視力』を講演しました。
【2014年11月21日】第68回日本臨床眼科学会で宮田和典が『インストラクションコース 明日からすぐ実践!高機能眼内レンズの上手な使い方』を講演しました。
【2014年11月21日】第68回日本臨床眼科学会で宮田和典が『シンポジウム 屈折矯正後のIOL度数計算 OCTと光線追跡法を用いた度数計算』を講演しました。
【2014年11月21日】第68回日本臨床眼科学会で中原正彰が『インストラクションコース 増殖糖尿病網膜症に対する手術戦略〜増殖処理』を講演しました。
【2014年11月21日】第68回日本臨床眼科学会で斉之平真弓が『網膜色素変性における不安傾向および抑うつ傾向の検討』を発表しました。
【2014年11月21日】第68回日本臨床眼科学会で加藤貴保子が『視力不良例の小児に対する皮膚電極ERGの有効性の検討』を発表しました。
【2014年11月21日】第68回日本臨床眼科学会で林寺健が『白内障術後の角膜内皮細胞減少率における偽落屑症候群の影響』を発表しました。
   
遠近両用眼内レンズ(多焦点眼内レンズ)|先進医療 最新の近視矯正手術 レーシック|5分で目が覚める、レーシック 総合電子化計画|IT化への取り組み
ログイン
患者様へ 患者様はこちらからお進み下さい 医療関係者様へ 医療関係者様はこちらからお進み下さい
患者様へ医療関係者様へ近視矯正治療レーシック宮田眼科病院(宮崎県都城市)アクセス鹿児島宮田眼科(鹿児島県鹿児島市)アクセス

眼科領域専門SMO オキュラス
  安心LASIKネットワーク 安心してレーシックを受けていただくための正しい情報を提供する
全国の眼科クリニック・大学病院等のネットワークです。
copyright(c) Miyata Ophthalmic Hospital. All rights reserved.