医療法人明和会 宮田眼科病院(宮崎県都城市)・鹿児島宮田眼科(鹿児島県鹿児島市)WEBサイト 診療科目:レーシック,近視矯正手術,白内障,緑内障等。

リパスジル点眼液の続発緑内障におけるより効果的で安全な使用に関する後向き多施設研究

【研究課題名】
 リパスジル点眼液の続発緑内障におけるより効果的で安全な使用に関する後向き多施設研究

 

【研究実施機関】 宮田眼科病院

 

【研究責任者】  院長 宮田和典

 

【研究の目的】
 緑内障治療薬のリパスジル点眼液(商品名グラナテック)は、ROCK阻害薬という新しいカテゴリーの薬剤になります。2014年12月に発売されてから使用経験が比較的短いため、「ぶどう膜炎続発緑内障」「ステロイド緑内障」「落屑緑内障」それぞれの緑内障病型別に、その効果と安全性の評価を行うことを目的とします。これらの緑内障は、症例数が単施設では限られますので、国内の緑内障を専門とする各施設と連携し、多施設研究として実施させていただきます。
【研究の方法】
 (対象となる患者さま)2014年12月から2018年9月に宮田眼科病院にて「ぶどう膜炎続発緑内障」「ステロイド緑内障」「落屑緑内障」と診断された患者様の中でリパスジル点眼液(商品名グラナテック)を処方された患者様が対象となります。
 (利用するカルテ情報)年齢、性別、疾患背景、緑内障病型、視力、視野などの検査所見結果、グラナテック点眼を含めた投薬内容、眼圧の推移、副作用の発現頻度と重症度
(利用する試料)なし
 
【個人情報の取扱い】
 収集した情報は名前、住所など患者さんを直接特定できる情報を除いて匿名化いたします。個人を特定できるような情報が外に漏れることはありません。また、研究結果は学術雑誌や学会等で発表される予定ですが、発表内容に個人を特定できる情報は一切含まれません。

試料管理責任者  宮田眼科病院 研究室長 岩崎琢也
情報管理責任者  宮田眼科病院 院長   宮田和典

さらに詳しい本研究の内容をお知りになりたい場合は、【お問い合わせ先】までご連絡ください。他の患者さまの個人情報の保護、および、知的財産の保護等に支障がない範囲でお答えいたします。

【お問い合わせ先】
宮田眼科病院
お問い合わせはメール、FAX、電話でお願い致します。
TEL 0986-22-1441
FAX 0986-24-2174
メール問い合わせは以下のURLから問い合わせ用フォームで連絡ください。
http://www.miyata-med.ne.jp/contact/

安心してレーシックを受けていただくための正しい情報を提供する
全国の眼科クリニック・大学病院等のネットワークです。

Copyright © Miyata Eye Hospital. All rights reserved.